トップページ » 100FXについて » オンライントレード

オンライントレード

うまく行かない時は少し休んだ方がいいかもしれませんね。あんなに調子が良かった外国為替取引で最近損を出しています。最近の相場は乱高下しているので難しいとはわかっていますがそれにしても成績が悪すぎます。
デイトレなので大きな損はしないのですが私が買うと反対方向に進んでいくのでトレードが本当に難しいなと思っています。松井証券から送られてくる情報もいつもどうりに活用しているのに私の予想どうりにはならないのが本当に不思議です。やはり今はプロの先生でも難しいと言っているので私のような個人投資家が外国為替取引に投資をする時期では無いのかもしれないですね。
トレードと言うと金融や商品の取引全般のことを意味するが、近年ポピュラーになっているのがオンライントレードである。オンライントレードとは電信通信回線を使用した取引一般を指すが、主に証券取り引きの注文を通信回線を使って出すことを言う。
オンライントレードと深くかかわってくるのが、FX(外貨為証拠金取引)である。98年に日本で外国為替および外国貿易法が改定されてからひまわり証券を皮切りに多くの証券会社がFXの取扱いを開始した。それにより少ない証拠金(担保)から投資をすることが可能となった。
それに加え、インターネットの普及も重なり多くの人が容易に証券取り引きを行うことが可能となり、個人投資家か急増した。

by   at 20:21